健康と美容を守るためのアイテムに含まれる成分のこと

通販で使い続けられる魅惑のグッズとは

特徴

痛みがない

髪が短い人が、伸びるのを待つことなく髪を長くする方法にエクステがあります。
エクステは美容室などで行えるもので、だれでも気軽に利用することが出来るでしょう。
そのエクステにはいくつかの種類があり、その種類によって方法や料金が異なります。
最も主流となっているエクステには編みこみエクステがあり、地毛とエクステの毛を編みこんでいるので、簡単に外れることがないでしょう。
しかし、編みこみの強さによっては痛みが生じることもあります。
その為、痛みに弱いという人には、シールエクステが向いているでしょう。
シールエクステは、地毛に編み込まずにシールで接着させるもので、違和感なく付け心地がいいと言われています。

目立たない

編みこみエクステの場合は、編みこんでいるところがボリューム出てしまうので、エクステを付けていることが明らかに分かる可能性があります。
シールエクステであれば、接着面が平たい為にボリュームが出るということがありません。
多めに付けても、エクステをがっつりと付けている印象にはならないでしょう。
しかし、編みこみよりも接着強度が弱い為に、扱いには気をつける必要があります。

時間が早い

シールエクステはその名前の通り、シールで接着するエクステなので施術時間がとても早いです。
手馴れている美容師であれば、カットの時間を含めても1時間も掛からないでしょう。
編みこみは最も施術時間の長いエクステ方法ですが、シールエクステは気軽に施術がしやすいエクステだと言えます。
仕事帰りに美容室へ立ち寄る女性にとっては、とても嬉しいことでしょう。